朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客サービスをはき違えている虚偽表示・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
顧客サービスをはき違えている虚偽表示 近鉄グループの食品偽装問題

近畿日本鉄道は、グループのホテルやレストランで発覚した虚偽表示問題について、有識者委員会が「顧客サービスをはき違えていた」などと指摘した調査報告書を公表した。

近鉄グループでは昨年、ウェスティン都ホテル京都やシェラトン都ホテル大阪などで牛脂注入肉を「和牛」と表示したり、ミシュランガイドでも紹介された「万葉若草の宿 三笠」で「大和肉鶏」としながら県外産を使うなど、問題が相次いで発覚。
これを受け、同グループは11月、弁護士3人からなる有識者委員会を設置していた。

報告書では、メニュー表示のチェック体制や、食材に関する知識不足、職業意識の低さを指摘。「見た目の印象がいいからと安易に表記と違う食材を使うなど、顧客サービスをはき違えている事例があった」などと批判した。

ハザードラボより引用の朝礼ネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
たとえごく一部の人間がした不正でも、それは組織全体の信頼を失わせてしまう。
目先の利益を得るために不正を働くと、結果としてお金では買えない信頼や、職そのものなど、より大きなものを失ってしまう。
まず一人ひとりが高い職業意識を持って、顧客の信頼に応えるためにどうすべきを考えることが大切。そしてそれを誠実に実行することが、ブランド力を高め、より大きな利益につながる。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。