FC2ブログ

朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おもてなし』が自分の喜びに・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
自分にも喜びが返ってくる『おもてなし』の精神

OMOTENASHI NIPPONアドバイザーとして活躍する上田比呂志氏が、ディズニー・ワールド・リゾートの「ワールドショーケース」で担当した日本館において、レストランが上手く機能していなかった。

その理由を探っていくうちに、食器類を下げたり、リネン類のセッティングを行う部門が上手く回っていないことが明るみに出た。
機械的な業務に加え、裏方であるため、誰からも「ありがとう」と感謝の言葉を受けることがなかったことに原因があるのでは?と考えた上田氏は、「お客さまが日本館のテーブルが清潔で良かったと褒めていた」と彼らに対してゲストからの感謝の言葉を伝え、「人を喜ばせることで、自分にも喜びが返ってくる」と彼らに気付きを与えたのだ。

この気付きから、おもてなしの精神を頭ではなく心で理解した彼らは、さらにお客さまに喜んでもらおうと日本伝統の折り鶴の作り方を学び、テーブルナプキンすべてを鶴にしてお客さまにサプライズをプレゼント。数ヶ月の後に順調に回り出し、お客さまからのクレーム低減に繋がったそうだ。

マイナビニュースより引用の朝礼スピーチネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
このようにおもてなしの精神で顧客に満足や喜びを提供できると、自分にも満足や喜びが返ってくる。やっている業務にもやりがいを感じられ、ストレスなく仕事に取り組める。
そのためにも顧客の立場になって、どんな品質・サービス・接客態度なら嬉しいかを考え、自分がやってもらって嬉しいと思うことを提供する。こうすることが顧客のためだけでなく、自分が快適に仕事をする精神状態や環境を作ることになる。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。