朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段取りで仕事の“でき”が決まる・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
無駄な時間と労力を費やさないために、計画を立て、段取りよく仕事をする

料理が得意な人というのは,実に段取りがよいものです。まずご飯をセットし、煮物の材料を切って鍋に入れ、火にかけている間に副惣菜をつくります。温かいおかずは盛りつけのタイミングにそろって完成。

これと同じように、仕事でも段取りが重要です。仕事での段取りとは、目的を果たすために必要な準備や手配のこと。
この準備や手配をせずに(つまり段取りをつけずに)、目の前の仕事に着手してしまうのが段取りの悪い人のスタイルです。もちろん、仕事のなかには、段取りを考えるまでもなくサッと片付けられるものもあるでしょうが、リーダーに任される仕事がそう簡単なものばかりとは思えません。

段取りをつけずに成り行きでやっていると、ムダな時間と労力を費やすばかりで、思いどおりの成果があがらないということになってしまいます。

月刊『リーダーシップ』より引用の朝礼スピーチネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
休み明け、特に長期の連休明けは、仕事が溜まっているのにリズムにのれず、無駄に時間を費やしてしまうことが多い。休み明けに段取りよく仕事をするためには、『今日は何をどの順番でやるべきか』をあらかじめリストアップして行動すること。
このように計画的に時間効率を考えている人と、何も考えないでダラダラと仕事をする人では、時間が経つにつれ、成果に大きな差が現れる。
もし事前に段取りをしていても、実際にその通りに実行できなかったのであれば、原因を突き止めて改善する。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。