FC2ブログ

朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介やスピーチでは冒頭の印象が大切・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
「えー」で話し始めない 自己紹介やスピーチでは冒頭の印象が大切

自己紹介やスピーチでは話し始めのところで半分の印象は決まります。元気よく明るく出て、自分はみんなに元気を与える自己紹介をしたいという気迫が必要です。

「なんで自分が当てられちゃったの」と、仕方なしに話すという空気が話し始める前に出る人がいます。とぼとぼと出てきた人は、必ず言いわけをします。これでチャンスをなくします。その時点で、「この人の話はもう聞かなくていい」と思われます。
冒頭でつかもうとする人は、話し始める前につかめるのです。元気よくそのままポンと出られる人は、「この人、感じいい」と思われます。

「えー」から始める人も冒頭でつかみ損ねます。冒頭を「えー」で始めると、話の中に何回も「えー」が出てきます。いかに話の中の「えー」を取り除けるかで、印象が変わるのです。

ダイヤモンドオンラインより引用の朝礼スピーチネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
第一印象は最初の数秒~数十秒で決まり、しかも相手にインプットされた印象は、なかなか変えることができない。
自己紹介やスピーチのとき、冒頭から良くない印象を与えると、その後の話をまともに聞いてもらえないこともある。逆に最初に好ましい印象を与えると、話をよく聞いてもらえ、その後の人間関係や仕事にも有益に働く。
冒頭の「えー」を封印し、自信ある表情、大きめの声、聞き取りやすいスピードに気をつけた『聞き手主体』の話し方をする。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。