朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴を脱ぐときのマナー・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
たしなみに差が出る 靴を脱ぐときのマナーとは?

訪問して最初のしぐさとなる靴の脱ぎ方は、相手の印象に残りやすいので、美しい作法を身に付けておきたいもの。

・正しい靴の脱ぎ方
(1)玄関から入ったら、そのまま前向きで靴を脱いで上がる。

(2)家の人に対してなるべくお尻を向けないように注意しながら、少し斜め向きになってひざをついてかがむ。

(3)つま先が外側を向くように靴の向きを変え、下座のほう(家の人が立っている場所から遠いほうの玄関の端、またはシューズボックス側)に寄せて置く。

つま先が外側を向くように靴を置くのは基本だけれど、よくやりがちなのが、くるっと向きを変えて靴を脱ぐ方法。この方法だと、つま先が外側を向いた状態で靴を脱ぐことができるので、靴の向きを変える手間が省けるけれど、その家の人に対してお尻を向けてしまうため失礼にあたる。

オズモールより引用の朝礼スピーチネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
マナーは失礼にならないために守るものだが、その根底にあるのは他人を思いやる気持ち。自分がしてもらって嬉しいことを行い、人にされたら嫌なことはしないという気配り・思いやりの表れ。
上記にあるような『靴を正しく脱ぐ』という何気ないことの積み重ねが、自分自身の評価、会社の評価につながる。良好な人間関係を築き、他者から信頼を得るために、ビジネスの場ではもちろん、日常生活でもマナーを守れているかもう一度確かめる。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。