朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助詞の使い方で印象が変わる・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
助詞の使い方で印象が変わる

「晩ご飯、何食べようか?」と尋ねられたときに、「鍋でいい」と答えるのと、「鍋がいい」と答えるのでは、「鍋がいい」の方がよい印象を受けるはず。
 
「で」を使うと「まぁそれでも構わないよ」と妥協しているような印象が出てしまいます。

一方で「が」には、「自分の意思を表す」という意味があります。ですから、「が」を使う方が「自分は鍋が食べたいんだ!」という気持ちを相手に伝えられるので、ポジティブな印象になります。

朝礼ネタ・スピーチネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
助詞が違うだけで受け取る側の印象はかなり変わる。不適当な助詞の使い方をすると、意味は通じても自分の印象が悪くなり、ひいては会社の印象まで決定付けられてしまう。同じように、ちょっとした言い方の違いで相手のモチベーションを下げてしまうこともある。
常に気配り・心配りを忘れず、相手の気持ちを考えた言葉遣いを心がける。そうすることで印象がよくなり、円滑なコミュニケーションや信頼関係の構築ができる。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。