朝礼ネタ・朝礼での一分間スピーチネタ話題集

朝礼で使える一分間・三分間スピーチネタ、ニュース、雑学を紹介。朝礼ネタブログサイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我や事故を防ぐ意識・朝礼ネタ

朝礼ネタ・スピーチネタ
雨の日、傘などで18%がけが 安全管理の朝礼ネタ

雨の日に、傘で周囲が見えず車や人にぶつかったり、自転車走行中に転倒したりするなどして、けがをした経験のある人が17.9%に上ることが、東京都のアンケート調査で分かった。けがには至らなくても、ひやりとした経験があるとの回答も61.1%に達した。

調査は、都民3000人を対象に1月に実施。雨の日の身の回りの危険について聞いた。「何に危険を感じたか」に関する質問では、「傘」との回答が55.2%で最も多かった。けがをした人の中には、「スマートフォンを操作しながら歩いていた人の傘の骨で頬を切られた」「駅の階段で、前の人が持っている傘の先端で胸を突かれた」などの事例があった。

時事通信より引用の朝礼スピーチネタ

*一分間・三分間朝礼スピーチ例文
いつも何気なく使っている傘でも、配慮を怠った使い方をすると、周囲を巻き込む事故を引き起こしてしまう。
同様に仕事現場での事故も、油断や周囲への配慮の足りなさによって引き起こされる。
安全を確保するためには、『これくらい大丈夫だろう』という油断をなくし、一人一人の安全管理に対する意識を高めることが大切。
そして、もし事故につながる行動・環境に気がついたなら、迅速に改善する。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。